トップ 追記

日 々 の 過 ち


2003|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|

2019-09-22-Sun アイアンホースドリームカップ セミファイナル

_ [レース]衝撃(笑撃?)の

セミファイナルの模様です。

自作自演の記録をご笑覧あれ。

 


2019-09-21-Sat アイアンホースドリームカップ 予選

_ [レース]夜なべして

先週のIron Horse Dream Cupの予選の様子を動画にしてみました。

作業はキライじゃないんですが…時間が掛かりますね、やっぱり。

慣れもあるんだろうけど、YouYuberってスゴイっす。

 


2019-09-20-Fri Iron Horse Dream Cup 特スポ

_ [レース] 9月14日(土) 特別スポーツ走行 

10:00〜10:25、11:30〜11:55、14:00〜14:25

5月に行われたTaste of Tsukubaから暫く時間が経ち、8月中旬より走行を再開。この日までに1時間走行が2回。計2時間の走行を行ってきたが、いま一つ乗り切れない。マシンとの一体感が感じられず、タイムもベストから1秒以上遅い。Taste of Tsukubaから続くエンジン高回転の伸び不足も、IN側バルタイを2度進める対策では変化を感じず。ただサスペンションに関しては、リア車高ダウン(-5mm)によりリアタイヤのフィーリングが掴みやすくなり、セッティングの方向性が見えてきた気がしていた。

 

特別スポーツ走行に向けては、サスペンションのセッティングを変更。Taste of Tsukubaの時にダンロップアドバイザーやレースメカの弟から貰ったアドバイスをもとに、リアのバネレートを1ランクアップし22N/mmから24N/mmへ。フロントもレートを上げたかったけれど適切なスプリングがなかったため、使用中の9.2N/mmにプリロードを+15mmと大幅に掛けてみた。1Gでの車体姿勢はフロントが10mmほど上がり、かなりリア寄りになった。

 

当日は風向きにより阿蘇山の火山灰がかなり降り、走行時に巻き上げられた灰が確認できるほどで、かなりダスティであり、グリップレベルも低く感じられた。

タイヤはTaste of Tsukubaの予選・決勝を通しで約30分使った中古でスタート。フロントのイニシャルアップとリアのスプリングレートアップで動的車高が上がり、またサスが初期に入りにくくなったことにより高重心感はあった。走り始めはやや違和感があったが、数周で慣れ、バンクさせた時のタイヤフィーリングが感じ取りやすくなっていた。方向性としては良いフィーリングである。フロントの残ストロークは大幅に増えたが、違和感はあまりないので、妥協のセッティングですが良しとした。

 

そのまま乗り込んだものの、路面コンディションのためか今一つタイムは出ず、ベストの1秒落ちが精一杯。3本目では路面温度が高かったこともあり、タイヤグリップもかなり落ちてきた感じであった。ただ、タイムは出なかったが、全体的なフィーリングは悪くはなかった。

 


2019-09-19-Thu 台風かよ。

_ [日常] レースも終わって

のんびりツーリングでも行きたいなーと思ってたら、台風が来てますよ…。

しかも九州の西側を通るという結構ヤバゲなルート。

ん〜、勘弁して〜(涙)

 


2019-09-18-Wed トライ結果。

_ [レース] ボロボロだった春のドーバー以降

自分なりにいろいろと考えまして。

走る機会は少なかったものの、トライした方向性に光が見えてきました。

 

1)足回り+走り方

α13SPに合わせるために

・リア車高ダウン

・フロントプリロード大幅UP、リアバネレートUPによりサス反力UP

(フロントは適切なバネがなかったため、プリUPで妥協)

・フロントブレーキを使って曲がる。

・バンク角を意識して増やし、タイヤに荷重を掛け、エッジグリップを使う。

これによりタイヤのインフォメーションが大幅に増え、安心感が増しました。

 

2)エンジンセッティング

軽量クランクを活かしつつ上を回すために

・IN側バルタイを5度遅らせる(カムの閉じるタイミングを遅らせる)

・点火時期を2度遅らせる

バルタイは2度進める方向もやりましたが、あまり変化はなく、遅らせる方向で効果が出ました。変更前と比べ、HSRのバックストレートで最高速は7km/hほどアップ。前のエンジンを超えるようになってきました。また軽量クランク故に低中回転域のトルクはあるので、トータルではようやく前のエンジン以上のポテンシャルを発揮できるようになってきました。まだセッティング途中なので、もう少し詰めていけると思います。

 

3)フィジカル

毎日15分程度ですが、ストレッチと筋トレを続けています。春のドーバーのときに比べ、体が軽く動くように思えます。

 

4)イメトレ

ここ暫くは毎日10〜15分程度のイメトレをやっています。イメトレって脳トレなので、けっこう大変ですけど、効果はあると思っています。

 

さて、次のレースは…いつになるんですかねぇ〜。

画像の説明


2019-09-17-Tue 反響。

_ [レース] やっぱり勝つと

反響が大きいです。嬉しい。

次も頑張る!と言いたいところですが、今季はこれでシーズンオフかな。予算も時間もありまへん。。。

ちょっと休みつつ、来季へ向けてライダーとマシンのバージョンアップを図ります。

画像の説明

楽しかったなぁ。

   


2019-09-16-Mon 人の生・死とは。

_ [日常] 仕事でお世話になった

大学の先生が亡くなり、本日はお通夜に参列してきました。

ガンだったようで、6月に体調の異変から病が発覚。あっという間だったそうです。すっかり痩せてしまっていました。享年68歳。残念で仕方がありません。

人の生・死とはよくわからないですね。ついこの前まで活動していた細胞が、「死」をきっかけに活動を止めてしまう。死とは何なのだ。生とは何なのだ。

一つだけ確かなのは、天に召されたしまった人は二度と還ってこないということです。

心からご冥福をお祈りします。

 

_ [レース] 昨日のレースの

写真を色々と頂いています。

これはいい写真!

画像の説明

 


2019-09-15-Sun 勝った!!!

_ [レース] 本日行われた

アイアンホースドリームカップですが、勝ちました!

いや〜、ホントにちょー嬉しいっす!サイコーです!!

クラスはモンスター18。

予選2位、セミファイナルA組10位、ファイナルA組1位。

色々イロイロとあったので、あとで詳細を書きますが、まずは速報まで。

画像の説明

2位は代理(笑)の番長です。

画像の説明

画像の説明

ダイジェストを速攻で。

 


2019-09-14-Sat 特スポ

_ [レース]今日はアイアンホースドリームカップの

特スポでした。

んが。ん〜、イマイチ。12秒1しか出ない。あと1秒…。

風向きのせいで火山灰がかなり降っていて、路面コンディションも悪かった、ということにしておこう…。

明日は新品タイヤで気合一発!

画像の説明

 


2019-09-13-Fri いよいよ。

_ [レース]明日から

アイアンホースドリームカップです。

明日は特スポ、明後日がレース。

怪我なく楽しく追われるようにがんばります!

イメトレして早く寝ますー。

画像の説明