トップ 追記

日 々 の 過 ち


2003|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|

2021-05-10-Mon 意外と平気

_ [日常] 昨日のフラットトラック練習の

余波で、今日は動けないかと思っていたけど、意外と平気でした。ちょっとヨロヨロ歩いてましたけど。

左腰の打ち身を除いて、割と元気でしたね。

…はっ、もしかして明日来るのか!?

 


2021-05-09-Sun フラットトラック練習1回目

_ [レース] XR100Rも出来たので

早速練習に行ってきました。

場所はテストコース今市というトコです。自宅からは2時間ほどかかるので少々遠いんですが。

今日はレース仲間が付き合ってくれました。

画像の説明

手前のXR100Rがワタシ。奥のXR100モタードが仲間のバイク。モタードは只今17インチ換装中だそうです。

9時から13時位まで走りましたが、もうヘロヘロになりました…。もちろん走りっぱなしは無理なので、休み休みですけどね。

前後ともブレーキは使わず、アクセルを開けたままに寝かし込むとリアタイヤのセンターとサイドの周長差でリアがスライドを始め、グリップしたままリアが外回りをして向きが変わる、というイメージなんですが…言うは易し行うは難し。何回かは「おっ!」っという走りが出来たんですが、再現ができない…。

 

面白かったですが、何十回もコケたので左の腰が打ち身で痛い(涙)

 


2021-05-08-Sat ハイエースのトーションバー交換

_ [クルマ] 久しぶりに

ハイエースイジリです。

フロントサスペンションのトーションバーを交換してみました。

ワタシのハイエースは2型のワイドガソリン2WDなんですが、使われているトーションバーは型番26530というものでした。

画像の説明

ハイエースのトーションバーは複数種類があり、2WD同士、4WD同士ならば互換性があるそうです。

2WDでは型番26540というものが一番太いモノだそうで、たまたま中古で入手できたので使ってみました。

26530は直径φ25、26540は直径φ25.3。レート計算すると5%のバネレートアップ。

交換は意外と簡単でした。固着を心配していたんですが、それも問題なし。右側のバーは後ろにスルッと抜けるんですが、左側は後ろに燃料タンクが有り抜けない。でも前方に抜くことが出来ました。

画像の説明

アンダーガードの締め付けボルトを1本外すと抜けます。

画像の説明

こんなカンジ。

もともと50mmローダウンしているので、プリロードを確保すべく、トーションバーの取り付けは1コマずらしてあったんですが、これはそのまま同じ寸法で取り付けてあります。

5%で効くかな?と思ってましたが、結構違いますね。シャキッとしました。これはなかなか良いです。

明日は少し走る予定があるので、確かめてみます。

 


2021-05-07-Fri フラットトラック準備完了

_ [バイク] 書き忘れてましたが

XR100Rのエンジンオーバーホールは完了してます。完調です。当たり前ですが。

リアタイヤもフラットトラック用に交換して、これでいつでも走れます。

日曜日にでも行ってみようかな?

ちなみにリアタイヤは、XR100Rをフラットトラックに使う場合の定番、シンコーのSR724(3.00-16)です。フロントはモトクロス用タイヤそのままです。

画像の説明


2021-05-06-Thu イロイロ動いた。

_ [日常] 昨日は

動けなかったけど、今日はイロイロやりました。

 

_ [バイク] まずは

CB900Fレーサー号のエンジンバラシ。

ちょっと気になっていた、バルブ〜ピストンのクリアランス測定も。前にも測っていたんですが、今回再測定です。

ピストンにハンダと油粘土を載せて測定してみました。

画像の説明

画像の説明

EX側は3mm以上あるので問題ないですが、IN側は1.2〜1.3mmで、やっぱり結構ギリギリですね。バルブとピストンのタッチはは無いですけど。前回測定した時も同じくらいだったので、測定精度は問題なさそうです。使ってるカムは1100Fノーマルなんですけど、ハイカムは厳しいかなぁ?

 

測定が終わったところで、エンジン全バラです。

画像の説明

流石に慣れまして、バラすだけなら1時間も要らないですね。

クラックが入ったケースを再確認すると、中までクラックが入ってます。こらアカン。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

 

_ [アニメ・マンガ] 夕方から

妻ちゃんのリクエストもあり、シン・エヴァ鑑賞です。IMAXが今日までなので再び博多まで…。やっぱりIMAXすげーわ。そして7回目なのに泣けるエヴァはもっとスゴイ。

 


2021-05-05-Wed 体調悪し。

_ [日常] 本日はなんだか

身体が重かったので、午前中はひたすら寝てました。

昨日献血した影響かな、もしかすると。今までそんなことは無かったんですけどね。

明日は動きたいぞ。

 


2021-05-04-Tue テンショナーよ、お前もか。

_ [バイク] CB900Fレーサー号の

エンジンを再び降ろしてバラし始めました。

バラすついでにピストンとバルブのクリアランスを再測定しようと思い、エンジンを降ろしてヘッドをはぐり、ピストンにハンダをガムテで固定して最組みしようとして気付きました。

カムチェーンテンショナーがヘン?

ぎゃー、折れてますがなー(涙)

画像の説明

画像の説明

画像の説明

いやはや、参ったね。1100テンショナーでも折れるんだ。まぁ使用距離不明の中古だしね…。

ストックはあるにはあるんですが、こっちも距離不明の中古部品なので、一抹の不安が拭えません。

ここは海外製のリジッド(マニュアル)タイプにしようかな…。

 


2021-05-03-Mon 6回目。。。

_ [アニメ・マンガ] 遂に6回目ですよ。

だってさー、諦めていたIMAX上映がGWの期間限定で復活するっていうんだもんさー。観ないわけにはいかないでしょ。

そんなワケで、博多まで出張ってきました。妻ちゃんと一緒に。博多はコロナの危険が危ないので最短滞在コースで。クルマでパーッと行って、パーッと帰ってきましたよ。レイトショーだったのでちょうど良かったです。流石に人出も少なかったです。

そのIMAXですが、ビビりました。普通のヤツとは全然違う。DVDとBDくらい違う。画像がホントに綺麗だし、音も臨場感があって素晴らしい。こりゃすげーわ。わざわざ遠征した甲斐がありました。もう1回くらい観たい。

 


2021-05-02-Sun 鉄馬本番

_ [レース] 午前中に

ちょっとHSRに行ってきました。

アイアンホースフェスティバル with ベータチタニウムです。

度々仕事をお願いしているエンジニアリングキヨナガさんが出店していたので、加工予定のクランクケースを抱えてね。

ケースの方は無事にお願いしたんですけど、ただ今混んでいるそうで、3週間位かかるそうで。まぁ仕方ない。来たらすぐに組めるように、段取りは進めておこう。

 

レースの方はあまり見ずに、挨拶と雑談だけして、小一時間ほどで退散してきました。見てると悔しくなるし。

9月の本番には万全の体制で臨めるようにしなくては。練習もしないとね。

 

_ [クルマ] ロードスターの

ドラレコが壊れたので、新しいやつに交換しました。

色々種類がありすぎて迷うんですが、シンプルなヤツを選択。実物はちと安っぽいけど、ま、こんなモンかな。使い勝手はまだワカリマセン。活躍しないに越したことはないけどね。

 


2021-05-01-Sat 鉄馬特スポ

_ [バイク] 壊れたクランクケースですが

結局、900Fのリジッドケースを使うことにしました。

900Fのケースはスリーブが入る穴をボーリングしないと使えないので、加工のためにスタッドボルトを抜く必要があります。

コレがなかなか難儀する事が多いんですが、今回はさっくりと苦労なく抜けました。やっぱりこのケース、いいぞ。

ケースの方は明日にでも加工に出してこないとね。

 

_ [レース] 明日は出場予定だった

鉄馬フェスティバルです。今日は特スポだったので、ちょっと顔を出してきました。

現場に行くと、やっぱり出たくなるなぁ。

早いとこエンジンを直そーっと。